vol.018 ドッグ・オブ・ザ・ベイが聞こえるコーナー

まだ、ずぅーっと若かった頃、当時住んでいた家のすぐそばに「しいのみ」という ジャズ喫茶がありました。もう30年ぐらい前のことです。

少し年輩のママさん。私が店に入ると、「あら、いらっしゃい。どうしてた池田さん?」

「ハァ……」

照れくさそうに、私はいつもの決まった席に座っていました。

お気に入りのコーナーは、どんなに混んでいても、一人の時でも、 いつも一番すみっこの角。ぼやーっとコーヒーなどを飲みながら、 彼女のかけてくれるレコードを聞いていました。 お気に入りの音楽はオーティス・レディングの『ドック・オブ・ザ・ベイ』。01801

なにやってもむなしいよ。この堤防で、ひがな港の船を眺めている私。

……そんな歌でした。

あの頃は、なにか照れくさくて、少し薄暗いジャズ喫茶のすみっこが好きだったみたいです。 (余談ですが、この秋封切りになる映画『精霊流し』では、 このママさんを松坂けいこさんが演じています)

今、私はえらく元気になって、声ばかり大きくなりました。 そしてお気に入りのスポットは、ジャズ喫茶からロケーションのいい近所のフィールドに変わりました。

でも変わっていない所。やっぱりお気に入りのスポットは、 キャンプ場のすみっこの大きな木の下。ここが私の指定席。 人の少ない時をみはからい、そこに座って、原野を走り回る犬を眺めています。 「ドック(dock)オブ・ザ・ベイ」ならぬ「ドッグ(dog)オブ・ザ・フィールド」を楽しむ日々。

でも、この楽しみが残念なことに、少し遠のいていきそうです。 今秋から私のお気に入りの原野が、本格的なオートキャンプ場としてリニューアルするからです。 愛犬は付属のドッグランコートで走らせるようになります。

まぁ、時代の変化ですね。

また自分のコーナー見つけて、コーヒーでも飲みながらリズムアンドブルースでも聞いてみようかな、 あのキャンプ場で…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA